月額アダルト動画/良くある疑問Q&A

月額会員制とPPV型の違いは?

 

アダルト動画サイトの課金方法には大きく分けて「月額会員制」と「PPV(単品販売)」の2つのタイプがあります。最近は月額会員+PPV型を併用しているサイトも増えて来ましたし、上手く使い分けて利用すると良いでしょう。

 

【月額会員制とは?】
多くのアダルト動画サイトが採用している方式で、いわゆる定額制の月額プランです。
①,定額制なので、DL制限が許す限り動画をダウンロード可能(DL方式のサイトでもダウンロード無制限のサイトもあります。ストリーミング対応でしたら無制限で楽しむことができます。)
②,月額料金としてある程度の金額を支払う必要がある
③,通常自動更新されるので、退会時期を忘れると余計に支払いが発生
④,ダウンロードした動画は、退会した後でも見放題です。
この辺がメリット・デメリットとして挙げられます。月額料金としてある程度まとまった金額が必要ですが、定額で配信動画をダウンロード出来るので結局安価に動画を楽しめます。

 

【PPV型(ペイパービュー)とは?】
PPV(ペイ・パー・ビュー、pay-per-view)方式は単品購入のことです。一つの無修正動画を視聴するごとに料金が必要になる課金制度です。

 

①,1本の価格は、1000円から3000円前後します。
②,2~3本の動画をダウンロードすると、月額会員型と同じくらいの料金になります。
③,月額会員制と比べ割高ですが、PPV型の作品にはクオリティの高い高品質な動画も存在するので、月額会員型とは別に補助的な使い方がおススメ!PPV動画でも月額会員制で視聴できるものは月学制を利用すると良いでしょう。

 

DRM(Digital Rights Management)とは?

 

デジタル著作権管理の略で、DRMがあると有料サイトを退会した後にダウンロードした動画が見れなくなります。逆にDRMが無いと退会した後もダウンロードした動画が見れます。

 

※このサイトで紹介されてる有料無修正サイトは、DRMがありませんので退会した後も普通に見れます。

 

kbps(kilo bit per second)とは?

 

kilo bit per second(キロビット毎秒)の略で、1秒当たりにどれくらいの量が送れるかを表す値です。
この数値が高くなるほど画質が綺麗になります。

 

ストリーミング再生とは?

 

動画のダウンロード完了を待たずにすぐ動画を見れる配信のことです。すぐ動画を見れますがダウンロードした動画より画質は落ちます。またサイトによって読み込みに時間が掛かったり、途切れてカクカクする場合もあります。

 

※ストリーミングのみの月額会員制サイトの場合ダウンロードが出来ない場合があります。

 

本当に無修正のアダルト動画が見られるんですか?

 

当サイトで紹介している海外のアダルトサイトでは、無修正動画が見られます! ただし、稀にモザイク修正された動画が混ざっているサイトもあります。

 

会員退会したらダウンロードした動画は見れなくなるのですか?

 

基本的に海外のアダルト動画サイトは一度ダウンロードした動画は退会後も見ることができます。

 

※ただし、DRM制限が施されている動画を除きます。DMM、DUGAなどの国内運営の有料アダルトサイトには、DRM制限がかかっている場合が多いのでご注意下さい。

 

VIPプラン・プレミアム会員・プラチナ会員・ゴールド会員はお得?

 

長期継続利用者を増やす目的で設けられているサービス。
長期利用者をVIP会員とし、特典を与えて一般会員との差別化を図ることで
継続利用にメリットを生み出します。

 

VIP会員だけしか見れないスペシャル動画を用意するというのが一般的ですが、
ダウンロード制限を緩和するなどの特典を用意している所もあります。

 

VIP会員への昇格条件は3ヶ月間そのサイトを
継続利用することというパターンが多いですが、
これも各サイトによってさまざま。

 

長期プランで入会しておけば最初から即VIP会員になれるというサイトも多いため、
ある程度そのサイトを利用しつづけるつもりなら、
長期プランで最初からVIP会員として入会した方が断然お得。

 

一般会員と比べVIP会員では、

 

・ダウンロード制限が緩い
・1ヶ月払いよりも実質3ヶ月・6ヶ月払いのVIP会員などの方が利用料が安い
・VIP専用の動画が視聴できる(一般会員1ヶ月では視聴制限がある)

 

以上の通り一般会員(1ヵ月会員)では十分に楽しめない可能性があります。

 

ダウンロード制限とは?

 

月額定額制のアダルトサイトではサーバーへの負担を軽減する目的で、
一日にダウンロードできる動画の量を制限していることが多いです。

 

決められた量をオーバーすると、
翌日まで動画のダウンロードができなくなります。

 

一日にダウンロードできる量は各サイトによってかなりバラつきがあります。
無制限という所もあれば一日3.0GBまでという所もあります。
無制限の場合いくらでも動画をダウンロードし放題ですが、
サーバーにかなりの負担がかかっていることが予想され、
ダウンロード速度はかなり遅いということも多いです。
このため無制限だからと一概にいいとは言い切れない部分があります。

 

※DLの速度が遅い場合は下記の条件、環境を見直しましょう。

 

・動画配信元のサイトへDLが集中している場合、時間をずらしてDLしてみる。
・光インターネット回線で接続する
・できるだけ高性能なパソコンを用意する
・セキュリティソフトを一時的に停止する
・アダルト動画サイトのオプションプラン(ハイスピードプラン)を利用してみる。

 

利用したことが家族にバレないようにするには?

 

原則自分専用のパソコン・クレジットカードが安全です。

 

万が一のため、クレジットカード明細書を家族に見られてしまったときの理由を考えておきましょう。

 

例えばカリビアンコムであれば[DI SERVE] 又は [DTISERVE]と明細書に記載されているので、ネット通販サイトアマゾン内のストアでカードを利用したとか、海外のソフトウェアをDL購入したなど、答えを前もって考えておくと良いでしょう。

 

パソコンの場合誰かと共有しているならあまりおススメできません。パソコンの個人アカウントを用意し、閲覧履歴を消し、DLしたデータを外付けのHDD移せば問題ないと思いますが、やはり消し忘れなどうっかりではすまない場合があると思いますので。共有パソコンでは管理が難しいです。

 

無修正アダルト動画は違法では?

 

無修正のアダルト動画を配信しているサイトは、海外のサーバーに設置されその運営も現地でされています。その為、海外の法律が適用されることになるので違法にはなりません。
その無修正動画を日本国内でダウンロードしても、個人で楽しむだけなら罪に問われることはありません。ですので、事実上ネット上では日本も"ポルノ解禁状態"です。

 

アダルトサイトの料金がドル表記が多い理由

 

有料アダルトサイトの料金体系はドル表記が基本になっています。その理由は有料アダルトサイトの拠点がアメリカ(カリフォルニア)に多くあるからです。

 

ドル表記サイトは大抵ほとんど利用した経験がないと思いますが、円高のときはドル決済の方が安い料金でサービスを利用できます。円安のときは円決済が得だったりします。FXをしている方は敏感だと思いますが、いわゆる為替レートのその時々によって決済方式を選ぶべきです。

初心者向けサイト 洋物系サイト
AV女優系サイト マニアック・フェチ系サイト
素人系サイト ゲイ系サイト
熟女系サイト アニメ系サイト
盗撮系サイト その他のサイト
アダルト動画サイト一覧

キャンペーン割引情報

2017/03/02更新アダルト動画サイトキャンペーン・クーポンコード情報

アダルトサイト・割引クーポン

有料アダルトサイト入門ガイド

海外アダルト動画サイト比較

- サブメニューコンテンツ -

- AV総合系アダルトサイト -

- 素人系アダルトサイト -

- 熟女系アダルトサイト -

- 盗撮系アダルトサイト -

- 洋物系アダルトサイト -

- フェチ系アダルトサイト -

- ゲイ系アダルトサイト -

- アニメ系アダルトサイト -

入会にはクレジットカードがおススメです。

為替レート情報

はじめてのアダルト動画サイト 人気ベスト3

1枚100円の激安裏DVDでも高すぎる!?

PAGE TOP
へ戻る